専攻医追加募集中!
(専門医研修プログラム紹介)

【概要】

講座の教員数も西日本では最大で、教授1,病院教授1,准教授1,講師3,助教4,学内助教6が在籍しています。十分な指導が受けられます。

同門会員も50名ほどいる関西で最大のリハビリテーション医学教室です。さらに、ここ3年ほどで、当教室関連で3名の教授を輩出しています。僭越ながら、名門と言える教室です。

【指導体制】

多くの大学出身者が指導に当たり、学閥がありません。具体的には、教授と病院教授は産業医大、准教授は信州大学、講師は岐阜大学、大阪医大、和歌山県立医科大学出身と、非常に学際的な構成です。

【実績】

和歌山医大教室関連で専門医を修得した医師は30名以上。
これまで、専門医試験に失敗した者は一人もいません。
現在、専門医を目指して研修中の専攻医15名で、仲間が沢山います。


海外留学をした医師は10年で4名です。海外との交流も盛んです。

厚生労働省にも派遣しています。

研究面でも国際的にもトップクラスで、今年はこれまでに10編以上の英文論文を一流紙に発表しています。

【研修上の特徴】

当教室の最大の特徴は、臨床研修をしながら学位の修得を可能にしていることです。

女性医師の勤務についても十分配慮します。

経済的な面は全く心配ありません。十分な収入が得られるように配慮します。

なによりも、医師としての基本が身につきます。どんな重症な患者さんでも、複雑な患者さんでも診られるような医師になれます。

※いつでも見学可能です。少しでも興味がある方はご連絡下さい。

【お問い合わせ】

和歌山県立医科大学リハビリテーション医学講座
担当 : 幸田 剣 、 尾川 貴洋